季刊誌「シェフ」-一流のシェフたち-

次号発売予告

次号発売予告

シェフ128号(冬春特別版)


『冬春特別版 シェフ128号』発行のお知らせ

シェフ128号(冬号)発行を自粛し、春号を合併。

いつも『シェフ』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。 新型コロナウイルス感染拡大が再び深刻化している現状により、感染拡大防止対応および製作進行の困難に伴い、12月発売予定の『シェフ128号』(冬号)の発行を自粛し、3月発売の春号と合併させて2月25日に『冬春特別版 シェフ128号』として発行いたします。毎号楽しみにしていただいている読者の皆様におかれましてはお待ちいただくことになり誠に申し訳ございませんが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


<128号特集>
波乱の時代を経て生まれた“ヌーヴェル・キュイジーヌ”の旗手

特集 追悼 ピエール・トロワグロへのオマージュ

第二次世界大戦とその後の波乱の時代を経てヌーヴェル・キュイジーヌが生まれました。その旗手の一人、ピエール・トロワグロ氏が創作した歴史に残るスペシャリテ「サーモン・オゼイユ」から学べることは何か。氏の料理人人生や愛弟子の料理を取り上げます。
●カラーページを50ページほど増量します。
●読者様への感謝とお詫びとしまして、価格は据え置きといたします。


シェフ128号(冬春特別版)は、2021年2月25日発行予定
A4サイズ 230ページ前後 3,600円+税