季刊誌「シェフ」-一流のシェフたち-

バックナンバー

シェフ87号〈夏号〉

シェフ87号<夏号>

特集:カウンターフレンチの求心力

取材
  • レストラン バカール
  • ゾウシガヤ ミヤビ
  • レ マリアージュ ドゥ ガク
  • プティバトー

特集:ヘルシー&ビューティーな美食

取材
  • レディタン ザ・トトキ
  • レストラン RPR(浦和ロイヤルパインズホテル)
  • AWkitchen TOKYO 新丸ビル店
  • ハーモニー(ロイヤルパーク汐留タワー)

企画:料理に合う、簡単ノンアルコールカクテル

製作
  • BLUE NOTE TOKYO

連載

フランスからのルセット・ド・セゾン

ラ・クール・ジャルダン

スプーン・ビブロス

地方のレストランを訪ねて

Restaurant Amusée

レ・デセール・アンプレッショナン

オー グー ドゥ ジュール ヌーヴェルエール

新ミニャルディーズ講座

ラ・べ(ザ・リッツ・カールトン大阪)

プロのためのマルシェ

国産ナチュラルチーズ

旬の一皿

テーマ:アボカド

コンクールに勝つ

ル・モンディアル・デ・ザール・シュクレ2010

メニュー拝見

TWO ROOMS GRILL | BAR

メニューページ

シェフ87号(夏号)は、2010年6月25日発行
A4サイズ 176ページ 3,600円+税

 

読者の方々からの声
シェフ87号をご覧いただいての感想をお聞きしました。

 

静岡県 産婦人科医院のフレンチ・洋食シェフ 38歳

  • 「季節のスペシャリテ」は季節の素材を上手く使い、斬新な料理に仕上げている店が多く、とても刺激を受ける。
  • 「お客様より一言」は毎号ちゃんと読んで参考にしている。
  • 『シェフ』は常に内容が充実しており、いい本だと思う。

 

愛知県 レストランシェフ 37歳

  • ・特集の「カウンターフレンチの求心力」は、いかにフランス料理の敷居を低くして入りやすくするかという点などとても参考になり、良かったと思う。
  • 「リーズナブル・メニュー」のページを、いつも興味を持って見ている。低価格でどのようなものを出しているのか参考になるし、今どのような料理が求められているのかも見えてくる。

 

兵庫県 ホテルのレストランシェフ 44歳

  • ・すべてのページが気に入っている。今号で良かったのは「ヘルシー&ビューティーな美食」「料理に合う、簡単ノンアルコールカクテル」。時代の流れに合った企画だと思った。

 

新潟県 婚礼場のシェフ 50歳

  • 『シェフ』はアカデミックで、ルセット・食材知識・シェフの考えなど細かく載っており、かつ写真が美しく、すべてにおいてクオリティが高い。特に「季節のスペシャリテ」が好き。時代の先端をいく料理が載っており、写真がきれいで、細部までしっかりわかるところが良い。「季節の宴会料理」も斬新で季節感もしっかり捉えてあり、メニューの参考になる。
  • ・アラン・デュカスの「フランスからのルセット・ド・セゾン」も特に好きなページ。日本人とはまた違うセンスが見られてメニューの幅が広がる。

 

北海道 ホテル総料理長 48歳

  • ・特に「季節の宴会料理」「リーズナブル・メニュー」を参考にしている。宴会料理は、流行を捉えた店の選択、料理が載っていると思っている。
  • ・ランチでパスタを提供しているので、「フォーカス・イタリアン」のメニューも役立つ。

 

三重県 フランス料理店オーナーシェフ 35歳

  • ・国産ナチュラルチーズをテーマにした「プロのためのマルシェ」がおもしろかった。知らない工房、チーズの情報がたくさんあったので勉強になった。
  • 「新ミニャルディーズ講座」はプレゼンテーションのアイデアに役立つ。